素材製品:備前化成は、自社開発により、天然由来の素材から様々な有効成分を抽出しています。

素材製品

備前化成は、自社開発により、
天然由来の素材から様々な有効成分を抽出しています。

素材写真
納豆菌発酵物

素材紹介

※当素材は事業者様向けであり、消費者様へは販売しておりません。

糖分の吸収を抑えるDC-15菌エキス末

「DC-15菌」は韓国で見いだされた納豆菌の一種。この菌による発酵物は、αーグルコシダーゼ阻害機能を持ち、糖分の吸収を抑えてダイエット効果があることがわかりました。健康食品・ペットフードなどに添加してご利用が可能です。

ダイエット効果

◎ヒト臨床試験(オープン試験)
BMI25~30程度の20歳から64歳の成人男女17名を対象として、DC-15菌エキス末を1日1000mg12週間連続摂取した時のダイエット効果を評価しました。
 
有効性評価項目
 
(1)主要評価項目:体脂肪量測定(インピーダンス法)
(2)副次評価項目:ウエスト径、ヒップ径、ふくらはぎ径
 


 
数値は平均値±標準偏差
摂取前(0W)と比較した1標本t検定*:p < 0.05 **:p < 0.01
 

DC-15菌エキス末の摂取により、女性の体脂肪量、男女のウエスト径・ヒップ径・ふくらはぎ径の有意な低下が認められました。

血糖値上昇に対する抑制効果

DC-15_グラフ01

DC-15菌エキス末は血糖値の上昇を抑制する

マウスを用いた試験で血糖値の上昇抑制の作用を確認しました。

8週間高カロリー食を与えたマウスに対し、同様のエサに5%のDC-15菌エキス末を加えた場合、優位に血糖値の上昇を抑えることが認められました。

DC-15菌エキス末は血糖値の上昇抑制効果が期待できます。

血中の中性脂肪上昇に対する抑制効果

DC-15_グラフ02

DC-15菌エキス末は血中の中性脂肪濃度上昇を抑制する

マウスを用いた試験で血中の中性脂肪の上昇抑制の作用を確認しました。

8週間高カロリー食を与えたマウスと比較し、DC-15菌エキス末を加えた群では優位に血中中性脂肪濃度の上昇を抑えることが認められました。

DC-15菌エキス末は血中の中性脂肪の上昇抑制効果が期待できます。

体重増加に対する抑制効果

DC-15_グラフ03

DC-15菌エキス末は体重増加を抑制する

マウスを用いた試験で体重の増加抑制の作用を確認しました。

8週間マウスを飼育し、与えたエサのカロリーと体重の増加を比較したところ、同様のカロリーを摂取していても体重の増加を抑えていることが示唆されました。

DC-15菌エキス末は体重増加を抑える効果が期待できます。

ご注意
  • このページは企業の方向けに作成されたものです。無断での転用や他への掲載はお控え下さい。