研究開発

研究開発

研究センターでは様々な研究・分析機器を導入し、高度な技術を備えたスタッフたちが研究と努力を積み重ねながら、新製品の開発に取り組んでいます。

研究開発
備前化成は素材の研究から製剤製品化まで、一貫した研究体制をとっています。また、行政や大学など、産官学連携にも積極的に取り組んでいます。

新着情報(論文)

Now Loading…
「機能性素材の研究開発」から「製剤開発」まで、
お客様のご要望に合わせて柔軟にお応えします。
素材開発
油脂開発
高濃度・高純度のオメガ3系脂肪酸づくりを実現しています。
人々の健康維持や疾病の予防・治療などに有効であるオメガ3系脂肪酸や、これまで高濃度・高純度化が困難であった脂質についても独自の抽出方法、クロマトグラフィー法、蒸留法の組み合わせにより高濃度・高純度化の研究開発を行っています。開発には世界的権威のある技術者や原料メーカーと提携しています。
エキス開発
有用な機能性素材の開発とエビデンスの充実に注力しています。
植物や農作物、水産物などの基原材料の持つ有効性を探求し、有効な作用を持つ素材原料をつくり出すことを目的とし、日々研究、調査に取り組んでいます。人々の健康維持・向上に役立つ素材原料を丁寧につくることを心がけ、皆様に安心して使っていただける高品質なものづくりを目指しています。
製剤開発
製剤開発
製品コンセプトに合った味付けや処方設計など最適な商品化をご提案いたします。
お客様のご希望やコンセプトに沿った製品をご提供するため、日々製剤技術の開発、製品のご提案に取り組んでいます。製品の処方設計から製造試作、過酷試験により最適な条件を見つけ出し、お客様の希望される商品を具現化します。

開発研究の成果(論文発表)

学術雑誌、業界雑誌へ論文を発表しています。