素材製品:備前化成は、自社開発により、天然由来の素材から様々な有効成分を抽出しています。

素材製品

備前化成は、自社開発により、
天然由来の素材から様々な有効成分を抽出しています。

素材写真
DHA70 BAPT

※当素材は事業者様向けであり、消費者様へは販売しておりません。

“BAPT(バプト)”とは?

酸化安定性グラフ
“BAPT(バプト)”とは「Bizen Antioxidant Processing Technology」の略。
備前化成独自の高度脱臭抗酸化技術をこう呼んでいます。
DHAなどの不飽和脂肪酸は酸化しやすく、時間の経過とともに劣化して臭いが気になることが懸念でしたが、”BAPT”技術によりDHAの安定化を実現し、臭いの発生を抑えることができました。

DHA70 BAPTは日本製

makurazaki

DHA豊富なカツオを主として鹿児島の枕崎で搾油したものを原料として使用しています。
この原料を岡山の自社工場で濃縮加工。安心のMade in JAPAN オイルです。



katuobusi

高濃度”DHA70%”の実現

 医療用医薬品原薬の製造で培った独自の不飽和脂肪酸高純度化技術で、業界トップクラスの高濃度「DHA71%以上」(脂肪酸組成比)に濃縮しました。
定量値630

高濃度ということは、つまり少ないオイル量で商品設計が可能ということ。
粒サイズを小さくしたり、粒数を少なくしたり、他の素材を組み合わせたり…。設計の自由度が広がります。



必要な成分だけを”安全に”摂取

飽和脂肪酸除去

“良くないもの”は摂りたくありません。
「DHA70 BAPT」は、高純度化の過程で「飽和脂肪酸」や「有害物質」などの不純物を極限まで除去。
安全に必要な成分を摂取することができます。


品質基準



ご注意
  • このページは企業の方向けに作成されたものです。無断での転用や他への掲載はお控え下さい。